Site Overlay

行動計画

「行動計画」に関する本を読んでいる中で、
元中学陸上部の原田さんが書かれた本を読んだ。

本の内容は、「組織開発」に繋がる話である。
という意味で企業の「組織開発」には参考になる部分が多かった。

「目標を3つに分ける」という考え方は面白い。
・最高の目標
・中間の目標
・絶対に達成できる目標

企業では、KGI(最終目標)、KPI(中間目標)というワードを使ったりするが、
個人的には、一番下にある「絶対に達成できる目標」を入れることが面白いなと思った。

大体「目標」と聞くと、堅苦しく感じたり、そもそも「目標を掲げるだけ」の状態になる。
目標を3つに分けることで、
自分の現時点を知り、段階的に目標を達成していく」というストーリーがここに生まれる。

著書の中で出てくる長期目標設定シートは、ただのツールなのだが、運用の仕方にノウハウがある。
どのタイミングで、誰に、どんな意図で書いてもらい、書いた後どのタイミングどのように運用していく」か
運用マネジメントに注目すべきである。
原さん(青学駅伝部監督)の本も以前読んだ。原さんも原田さんもたまたま同じ陸上部のコーチではあるが
お二人の組織開発の考え方は参考になるな。

Published By:

投稿者: 人生ボチボチ

経営コンサルティング会社に勤務しながら、グループ企業の経営をしています。普段、新聞やネットニュース、本などから得た知識に、自分の実体験も交えながら、自由気ままに情報発信しているブログです。お気軽に拝見いただければと思います。 趣味:キャンプ、投資、ダイエット