Site Overlay

アンダーアーマー

マスク市場がどのくらい拡大したか?
2019年415億→2020年5,021憶と約12.1倍拡大している。
ファーストリティング社など新規参入企業も多くあった。
そうでもしないとマスク需要に追い付かなかったとも言える。

特に話題になったマスクは、アンダーアーマーが開発したUAスポーツマスク。

日本スポーツ用品対象2020で最も売れた商品、最も革新的だった商品に選ばれた。

あくまでもスポーツをするときに付けるマスクとして開発されており、特徴は3層構造。
撥水効果、通気効果、速乾効果に優れている。

コロナ禍になった当初は、医療従事者用のマスクを開発したが、
アスリートが困っているという声もあり、その声に答えるためにUAスポーツマスクは開発された。

価格は、3,300円(税込)。
2020年6月に先行発売され、3万枚が1時間で売り切れている。
2020年9月には累計販売数50万枚を達成。
2020年7月には従来のものより40%軽量化を実現したUAスポーツマスク フェザーウェイトを開発している。
価格は、2,970円(税込)。

発売当初、積極的な広告活動はしていなかったが、今は新規顧客獲得のためYoutube、Google、SNSなどで販促を始めている。

Published By:

投稿者: 人生ボチボチ

経営コンサルティング会社に勤務しながら、グループ企業の経営をしています。普段、新聞やネットニュース、本などから得た知識に、自分の実体験も交えながら、自由気ままに情報発信しているブログです。お気軽に拝見いただければと思います。 趣味:キャンプ、投資、ダイエット