Site Overlay

1:5、5:25の法則

マーケティング用語。
・1:5の法則:新規顧客に販売するコストは、既存客に販売するコストの5倍かかる
・5:25の法則:顧客離れを5%改善すれば、利益が最低でも25%改善される。

パレートの法則や2:6:2の法則のように、結果論そういう状態になる可能性が高いとう内容だが、
ここで言いたいのは新規顧客にばかり目を向けてばかりいると、利益は出にくいということ。

業界を絞った特性では決してない。
家電業界、自動車業界、IT業界、建設業界、飲食業界etc

頭で分かっていても、、行動に移らない。
つまり伝達品質のレベルでいうと5レベル止まり。

これは大鉈を振るうしか体質改善には辿りつかない。

一度買ってもらったお客様をコアのファンにするための仕掛け。
サブスク事業での顧客離れ、LTV(ライフタイムバリュー)の引き上げ、もちろん新規顧客獲得は必要なのだが
これは思考の種類・仕方が全く別のものなので役割を完全に分けて組織を作った方がいい。

Published By:

投稿者: 人生ボチボチ

経営コンサルティング会社に勤務しながら、グループ企業の経営をしています。普段、新聞やネットニュース、本などから得た知識に、自分の実体験も交えながら、自由気ままに情報発信しているブログです。お気軽に拝見いただければと思います。 趣味:キャンプ、投資、ダイエット