Site Overlay

ノアの方舟

「ノアの方舟」のストーリーは、ざっくり読んだことがあるのだが
普段の生活や仕事の中で使ったことはない。

先日、たまたまある漫画を見ていた時に、この言葉をまた目にしたので
再度ストーリーを確認し、どのような使い方があるのかを考えてみた。

まず、ストーリーを簡単に整理してみる。
・神様が「大洪水」が来るから気をつけろと人々に言った
・神様の言う事を聞いて方舟で避難したノアとその家族は大洪水から助かった
・神様の言う事を聞かなった人々は大洪水に飲み込まれた
・ノアが放った鳩が最初は戻ってきたが、戻ってこなくなった→水が引いたから
・地上に戻ると大洪水が止み、水は引いていた

では、ノアの方舟のストーリーが言いたいことは何なのか
「生き延びる人だけが生き残る」
「選ばれたものだけが生き残る」
「後世に残すべき人間は選ぶべき」

こんな感じかなー。

Published By:

投稿者: 人生ボチボチ

経営コンサルティング会社に勤務しながら、グループ企業の経営をしています。普段、新聞やネットニュース、本などから得た知識に、自分の実体験も交えながら、自由気ままに情報発信しているブログです。お気軽に拝見いただければと思います。 趣味:キャンプ、投資、ダイエット