Site Overlay

ドルコスト平均法

投資方法の1つ。
メリデメ考えると、私に合っているかどうかと言われると合っていない気がする。
ただし、今後の運用方法の参考に、こういうのもあるということは頭に入れておきたい。

ドルコスト平均法:一定期間、同じ金額で投資をし続けるやり方

例えば、毎月ある企業の株を1,000株買い続けるのではなく、10,000円買い続けるというやり方。
これは中長期的にみていかないと、結果が分かりにくいのだが、
取得価額を安くするというメリットはある。

例えば、1株1,000円の株を100株買うと10,000円の出金がある。
ここで、100株ずつ買うのではなく10,000円分を毎月第1営業日に買うとする。

株数が若干増え、結果的に取得価額が減るということ。
結局、リスク資産である株式なので、儲かりやすいと断言できる訳ではない。
中長期的にみると、配当金も考慮し資産は増やしやすくなるとも言える。

うーん、どうだろうなー。

Published By:

投稿者: 人生ボチボチ

経営コンサルティング会社に勤務しながら、グループ企業の経営をしています。普段、新聞やネットニュース、本などから得た知識に、自分の実体験も交えながら、自由気ままに情報発信しているブログです。お気軽に拝見いただければと思います。 趣味:キャンプ、投資、ダイエット