Site Overlay

言行不一致(げんこうふいっち)

投資の話だが、
富裕層の投資のやり方は「原理原則」に基づいているという記事があった。
https://diamond.jp/articles/-/288411

私も投資をしている人間の1人だが、「確かにそうだ」と思考を改める機会になった。

「伸びる市場、伸びる企業」に投資する

基本的に、投資は「低リスク高リターン」はあり得ない。
闇雲に「財務状態と手が出しやすい株価」という判断基準の元に手を出すと
株価は想定外の動きをしたりする。

「短期勝負」を現実的に実行できない環境であれば、
判断基準を誤らずに「長期勝負」に出ることも念押ししておく必要がある。
「待てない」人は投資に向いていない。

「短期勝負」とは毎日株価を見ながら、適切なタイミングで売り買いできる環境があるかどうか。
仕事をしながらになると、冷静な状態で常に株価を気にしたり、新たな投資先を探したりすることは難しい。

周りの意見は参考にするけども、
原理原則に基づいた考え・アクションを実行することを継続できるかどうか。

言ってることと行っていることが一致していない投資家はきっと多いのだろう。

Published By:

投稿者: 人生ボチボチ

経営コンサルティング会社に勤務しながら、グループ企業の経営をしています。普段、新聞やネットニュース、本などから得た知識に、自分の実体験も交えながら、自由気ままに情報発信しているブログです。お気軽に拝見いただければと思います。 趣味:キャンプ、投資、ダイエット