Site Overlay

真善美

「人間の最高の状態」を表現するときに使う言葉。

哲学でも仏教でも使われる言葉である。
哲学でいくと、下記の意味を指す。
・真:嘘でない
・善:正しい
・美:調和している

ジョブズ氏はかつて、物事を判断するときに「真善美」を活用したとされる。
・それは、嘘でないか?本当か?
・それは、道徳的・倫理的に正しいのか?善いことなのか?(社会にとって・お客様にとって・社員にとってetc)
・それは、(デザイン・ストーリーは)美しいのか?調和がとれているのか?
のような感じではないだろうか。

この「真善美」を追求したり求めるものとして「芸術」がある。

昔は、美術館や歌舞伎などに行っていた。オーケストラを聞きにも行っていた。
目的は「真善美」を求めるというよりは「行ってみたかっただけ」だが、
洞察力や観察力を高めるとも言われているので、また嫁連れて行ってみるべか。
例えば画家が何を考えてこの絵を描いたのか等思想や発想を読み解こうとする事は
洞察力や観察力を高めることに繋がる、らしい。

Published By:

投稿者: 人生ボチボチ

経営コンサルティング会社に勤務しながら、グループ企業の経営をしています。普段、新聞やネットニュース、本などから得た知識に、自分の実体験も交えながら、自由気ままに情報発信しているブログです。お気軽に拝見いただければと思います。 趣味:キャンプ、投資、ダイエット