Site Overlay

人的資本経営

簡単に言うと、(中長期的な企業価値向上の観点から)経営戦略と人材戦略を連動させること。
財務情報以外の非財務情報として人財情報を報告することで(最近は人材を人財と呼ぶ企業が増えているらしい)
一般投資家の投資基準となる時代である。
まだそこまで浸透していないかもしれないが、「人を大切にする会社」かどうかは心を動かされる要素だと思う。

アメリカではすでに、上場企業に「人的資本の情報開示」が求められている。
日本についても、今後人口減少が進む中で企業は優秀な人材を確保するのが困難になるので
自ずと人財との向き合い方をより一層考える必要が出てくる。

人財を大切にする経営のことは、エンゲージメント経営と言われたりする。
※エンゲージメント経営:従業員と組織の関係性を強化し、継続的な発展を目指すこと

私が現在経営している会社でも、日々「人の問題」は起きている。
種類は多岐に渡るが、単純に「人を大切にする」会社であるために
どのような取り組みがあるべきか、色々と考えさせられるものだ。

Published By:

投稿者: 人生ボチボチ

経営コンサルティング会社に勤務しながら、グループ企業の経営をしています。普段、新聞やネットニュース、本などから得た知識に、自分の実体験も交えながら、自由気ままに情報発信しているブログです。お気軽に拝見いただければと思います。 趣味:キャンプ、投資、ダイエット