Site Overlay

銀座ママの視点

好印象を持たれる人の特徴。
クラブやキャバクラやスナックなど
お店の種類や働くスタッフの属性によっても違うと思うが
着ているスーツや身に着けている時計などに目がいくと思いきや、
モノをどれだけ大切に使っているかという視点が大事だと。
分かりやすいのが「靴」。
靴自体の値段はさておき、手入れがどれだけ出来ているかという話。
自分自身で手入れをしていることもポイント。
モノを大切にすることで有名だったイチローは、
グラブやバットを決して投げたり雑に扱ったりしない。

意外なところで「傘」。
使い捨てのものを使えばいいという感覚はどうやらウケが悪いらしい。
「靴」も「傘」も同じものを大切に使い続けるという姿勢は
人間関係にも繋がるというという事だ。

あくまでも、
銀座のママに私が直接聞いたわけではなくて記事の中の話。

銀座ママという括りでいくと
一流の方を数多く見てきているからこその見分け方。
なので、キャバクラやスナックなどすべての店が当てはまるという訳ではない。

ちなみに、モノを大切にする、常に綺麗な状態にする、という話に紐づけて
俳優の哀川翔が掲げた「家族の恐怖のルール」の内容はこちら。
・トイレットペーパーを最後まで使って補充しなかったら半殺し
・落ちているゴミを跨いだら半殺し