Site Overlay

お金の使い方

年収が高い家計ほど子供へのこづかい額が低い。

image.png

※プレジデントオインランより引用

お金の使い方についての教育がしっかりされているという印象。
最低限の小遣いでいいという考え方。
また、子供に手伝いをさせているのも年収が高い家庭の方が多いというデータも。
「無駄なお金は使わない」という考え方を普段から徹底して教育しているのだろう。

その他年収が高い家庭の特徴
・家の中のものが少ない→余計なものを買わない、掃除が結果的に楽
・冷蔵庫より冷凍庫の方がものが詰まっている→特売品などのまとめ買いをして冷凍庫で保管
・モノを捨てることに躊躇しない→何を買い、何を捨てるかが明確
・財布の中の札は種類ごとに保管されている→いくら入っているかが明確
・ポイントカード、クレジットカードは限られている→どこに保管したか分からなくなることがない
使うカードや行く店をよく調べていて限定されているのかもしれない

年収が高い人ほどトイレ掃除を重視しているというデータもあるらしいが、
これはトイレに限ったことではないのだと思うが
こまめに整理整頓するという習慣からなのではないだろうか。

image.png

※プレジデントオインランより引用

人と同じことをしないという習慣から、
例えば休日にテーマパークに行ったりするのではなく
平日に子供を学校休ませて行ったり、
お金を使う事よりも経験させることを重視するため
どこかに出かけるのではなく公園で遊んだり一緒にジョギングしたりしていると。
これは経営者に多そう。

Published By:

投稿者: 人生ボチボチ

経営コンサルティング会社に勤務しながら、グループ企業の経営をしています。普段、新聞やネットニュース、本などから得た知識に、自分の実体験も交えながら、自由気ままに情報発信しているブログです。お気軽に拝見いただければと思います。 趣味:キャンプ、投資、ダイエット