Site Overlay

楽天:スーパーポイントスクリーン

アプリ内の広告を開くだけで毎日5ポイント前後獲得できるのだが
その中の広告に楽天傘下の西友や、
業務提携している東急Gのスーパーを中心とした広告があり
それを選び郵便番号を入力すると近くのスーパーの
お勧め商品やセール商品などの情報が出るシステムが開発されている。

このシステム開発だけに留まらず、
利用者が何時に何を見ているのか、というデータも蓄積できるので
エリア・年齢などの基本情報とリンクさせ
利用者によって広告の出し方を変えてくるというやり方も取れたりするのか。

そのうち、来小店舗拡大も含めて
楽天のスーパー事業買収の動きも加速しそうな気がする。

Published By:

投稿者: 人生ボチボチ

経営コンサルティング会社に勤務しながら、グループ企業の経営をしています。普段、新聞やネットニュース、本などから得た知識に、自分の実体験も交えながら、自由気ままに情報発信しているブログです。お気軽に拝見いただければと思います。 趣味:キャンプ、投資、ダイエット