Site Overlay

モビリティサービス

人の移動に関する用語で使われるモビリティ

最近で言うと、近距離の移動に関するサービスに新展開が生まれている。
1マイル(1.6キロ前後くらい)を軸に考えられたモビリティサービスで
具体的には「電動キックボード」のシェアサービスが日本でも始まっている。
最近街中で良く見かける。

都内を中心に既にサービスが開始されており、時速15キロ・ヘルメットなしで走行できる。
返却場所は別に借りた場所でなくてもいい。
今はバイクも自転車も車もシェアリングできるが、
小回りが利くキックボードはどのくらいの需要がでるだろうか。
渋谷・原宿・青山あたり、銀座・丸の内あたりを電動キックボードで徘徊する人が
すでに出てきているだろうが、
個人的にはテーマパーク内での活用機会がそれなりにありそうな気がする。
というか活用機会を作って欲しい。

テーマパークによっては、すでに自動二輪のセグウェイが活用されているが
キックボードの方が活用はしやすそうである。
※電動キックボードはほとんど中国製。

キックボード            セグウェイ

image.png
Published By:

投稿者: 人生ボチボチ

経営コンサルティング会社に勤務しながら、グループ企業の経営をしています。普段、新聞やネットニュース、本などから得た知識に、自分の実体験も交えながら、自由気ままに情報発信しているブログです。お気軽に拝見いただければと思います。 趣味:キャンプ、投資、ダイエット