Site Overlay

東証の取引時間変更

取引終了時間が15時→15時30分に変更になる可能性がある。

今年の春頃から議論され始めているが、
本事案の議論はこれが初めてではない。
00年、10年、14年にも議論され、
昼休みの撤廃や夕方・夜間取引は
結果的に断念されている。

証券会社としては対面取引だと
取引量が増えれば売上は増えるかもしれないが
営業時間が延びるし人材補強が必要なので
それなりにコストが上がる。
一方でネット証券からすれば検討の余地はありそうで
今のタイミングでOKになるかは分からないが
いずれは可決されそうな事案である。

可決されると決算発表のタイミングなど
上場企業も頭を使う場面が出てくる。
しかし、東証の一番の目的は株式市場の活性化を見据え
取引量を増やす事であり、証券会社への相談はあっても
株式市場に上場している企業の意見は反映しないのではないか。

個人的には、30分延長されることにメリットは感じない。今のところ。
取引時間が延長されたら良いなという感情が生まれたことは一度もない。今のところ。

Published By:

投稿者: 人生ボチボチ

経営コンサルティング会社に勤務しながら、グループ企業の経営をしています。普段、新聞やネットニュース、本などから得た知識に、自分の実体験も交えながら、自由気ままに情報発信しているブログです。お気軽に拝見いただければと思います。 趣味:キャンプ、投資、ダイエット