Site Overlay

星野リゾート:倒産確率

星野リゾートの星野社長はコロナの影響を受けるようになってから
社員に倒産確率を知らせるようにしている。

賛否あるかと思う。
目的は、社員の思考を停止させない事。
会社として、コロナの影響を受けている中で一番重要なことは「会社を潰さない事」。

昨年5月から取り組んできた内容の様だが、
社長が思っていた事は「社員は今何を一番知りたいんだろう」ということ。

社員専用ブログの中で、5月の倒産確率38.5%という数値を明示すると
いいね!の数が増えた様子。
どうしたら確立を減らせるのか?というコメントが多くなり
具体的に指標を示している。

・売上の前年対比
・コスト削減量
・資金調達

売上が大きく減少し、コスト削減が少額にとどまり、
資金調達があまりできなければ、倒産確率が上がるというモデル。

◇大事なのは「共有感」

倒産確率という指標は、ストレート過ぎるので社員が動揺するのでは?という考え方が生まれるかもしれないが
寧ろ未曽有のコロナショックを受けて会社がこの先どうなってしまうのか分からないという方が動揺するかもしれない。
社員も気づくものという前提で、「共有感」を大切にした方が現場は好転するという仮説を立てたのだろう。

星野社長は「社員が動揺する」という心配はしていなかったとの事。

Published By:

投稿者: 人生ボチボチ

経営コンサルティング会社に勤務しながら、グループ企業の経営をしています。普段、新聞やネットニュース、本などから得た知識に、自分の実体験も交えながら、自由気ままに情報発信しているブログです。お気軽に拝見いただければと思います。 趣味:キャンプ、投資、ダイエット