Site Overlay

睡眠事業

「睡眠」に目をつける企業が増えている。

フィリップス・ジャパンは「光目覚まし時計」を開発している。
起床30分前にLEDを使い部屋を徐々に明るくし、
太陽の光で自然に目覚めれるような空間をつくれる商品。
価格は約15,000円で少し高いのだが欧米では既に200個売れている。

日本人は平均睡眠時間が7時間22分でこの数値は主要先進国の中では最も短いらしい。
※経済協力開発機構(OECD)調べ
結構長いなと思ってしまったが。

睡眠不足は日本の労働生産性を下げ、年間15兆円の経済損失を招いているという話も。
どんな計算をしているのか知らないが。

スタートアップ企業も続々と新商品を開発している。
睡眠市場は3兆円の規模があるとも言われており
睡眠時間が7時間なくても疲れが取れ快適な起床が実現できる新商品を待っている。安価で。

Published By:

投稿者: 人生ボチボチ

経営コンサルティング会社に勤務しながら、グループ企業の経営をしています。普段、新聞やネットニュース、本などから得た知識に、自分の実体験も交えながら、自由気ままに情報発信しているブログです。お気軽に拝見いただければと思います。 趣味:キャンプ、投資、ダイエット