Site Overlay

税金控除を受けれるサービス

iDeCoやNISAは普通に考えればやった方がいい。
iDeCoについては、会社で確定拠出年金をしているので
その分が税優遇を既に受けていて
月々の生活資金を考えた場合に個人型のiDeCoまでは
手が出せないという状況であればもちろんやる必要はないが
月5000円の掛け金でも20年運用すれば数10万のお金得をする。
運用益はおいといて。

NISAについては、リスク資産にはなるので
勿論損失は考えられるのだが運用益に課税されないだけで
かなり大きなインパクトだと思う。
iDeCoやNISAは国から小遣いをもらってる感覚。
結局お金の周りが良い人は、人より情報を持っている。
情報はネットに落ちている。
そこに時間を使えるかだけだな。

新卒からこの思考で動いていたら既に数百万~数千万の
お金を生み出していた可能性があるだけに寂しいが
全く遅くはないので50歳からでもいいので始めればいい。
制度が続く限り。
個人的な意見だが。

Published By:

投稿者: 人生ボチボチ

経営コンサルティング会社に勤務しながら、グループ企業の経営をしています。普段、新聞やネットニュース、本などから得た知識に、自分の実体験も交えながら、自由気ままに情報発信しているブログです。お気軽に拝見いただければと思います。 趣味:キャンプ、投資、ダイエット