Site Overlay

給食会社の新サービス

今年2月設立したペコフリー社の事業。
ペコフリー社と給食事業をしている会社との連携で生まれたサービス。

共働き世帯が20年で1230万世帯となり10年前と比べ23%増えている。(総務省調べ)
という状況も踏まえ、「ペコフリー」をLINE登録し前日までに
専用サイト内で弁当を注文すると次の日に学校に勝手に届くというサービス。
ターゲットは高校生がいるで共働き世帯。
高校は給食が無く、共働き世帯は忙しいので弁当作ってらんないという家庭が多い。
弁当の種類は、部活生向けや栄養バランスを考えたものなど複数種類を取り揃え、
一律税込450円。なぜか割りばしなどは別料金。まあ持っていけばいいけど。
ペコフリー社の収益は、登録料や会費は分からないがロイヤリティとして
1注文につき10%の手数料が入る仕組み。

前日までに注文が入り、当日調理するので品切れは起きにくい。
弁当の内容はペコフリー者と提携した給食業者のどこかと企画したものなのだろう。
今後は需要に合わせ当然変えていくなのだろうが。
2025年度までに200校での導入を目指している。

ちなみに、ペコフリー社の誕生秘話だが、
「西日本FHビジネスコンテスト2020」という大会があり
その大会で最優秀賞に選ばれたのが給食サービスを展開しているはたなか社で
サービスの内容が「ペコフリー」サービス。
大会のコンセプトは「デジタル技術×SDGsへの貢献」。
68の企業から応募があり、10社が最終選考に進み、1位にはたなか社が選ばれている。

最優秀賞に選ばれると賞金50万もらえるのはHP見て分かったが
その他出資などしてくれるのだろうか。面白そうな企画だった。

Published By:

投稿者: 人生ボチボチ

経営コンサルティング会社に勤務しながら、グループ企業の経営をしています。普段、新聞やネットニュース、本などから得た知識に、自分の実体験も交えながら、自由気ままに情報発信しているブログです。お気軽に拝見いただければと思います。 趣味:キャンプ、投資、ダイエット